そば弁当の話

そば弁当


このブログの人が開発したべんとうの話です→蕎麦弁当を開発して毎日食べてます

そば弁当,めっちゃいい感じなので,開発者の人に感謝してる.めっちゃライフハック感ある.

前にも書いたが,10分位で出来て多分1食100円ちょっとのわりに,腹持ちがいいので間食も減りそう.あとおいしい.そばの種類や上にのせるねばねばしたやつや薬味の組み合わせである程度バリエーション作れそうなところも良い.

オリジナルのそば弁当はとろろとネギで食べるやつだったが,あいにくとろろも刻みネギも最寄りのスーパーにおいてないことがわかったので,バリエーションとして自分はめかぶとかいわれ大根でやってみている.

そこそこウマそうに見える.

これもゆでたそばを突っ込んで凍らせておいためかぶを乗せ,かいわれを入れるだけで完成する.
サーモスジャーの保冷力により,朝8時に入れためかぶが昼12時になっても半分溶けずにカチカチになってたのは面食らったが,そばつゆをぶっかけてガシガシ突き崩してガチャガチャ混ぜれば丁度良い冷たさのそば弁当を食べることができる.最高.

こんな感じにズルズルになるが,めかぶの磯の香りとかいわれ大根の風味でかなりウマいことになっている.最高.

やはり多少そばが伸びてしまうので,ごまかすためにネバネバ系のトッピングが相性がいいと思われる.
まあとろろとめかぶ以外では,とろろ昆布くらいしか思いつかない.薬味は生姜とかわさびとかノリとかいろいろやれそう.かいわれ大根が形状的にも風味的にも価格的にもめっちゃ相性がいいと思うので,しばらくはかいわれめかぶそば弁当を食べまくる.

あと,洗い物がかなり楽なのもポイントで,油を一切使わないので洗剤ほとんど使わずに洗える.そば弁当は作るときもゆでた鍋とざるをザブザブ洗えば終わりだし,食べたあとも職場の流しでジャーをザブザブ洗って乾かしておける.最高.

あまりに美味しいので,今日は弁当作りを優先した結果遅刻した.

おわり